2016.09.12更新

もうすぐお彼岸ですのに(*_*)いつまでも暑いですね!堀整骨院です

朝晩の寒暖差。

昼間の蒸し暑さ。explosion

台風や低気圧による湿気。tears

ク-ラ-の冷気も真夏と違い、同じ温度設定でも体がかんじる感覚温度は全く違います。

ところが、疲れや睡眠不足などで脳のセンサーがうまく察知できないと自律神経がうまく働かず、めまい・頭痛

・吐き気などをおこしやすくなります。いわゆる秋ばて・・・です

また血管が収縮をおこし、筋肉に栄養が行き届かず固くなってしまいます。

そして、いつもしているような何気ない動作で急に痛くなってしまうのです。

脳とそれをつなぐ運動神経の連動動作の不具合

血管の収縮をなくし通りをよくしてあげるために、体の体幹筋をしっかり動かしましょう。

そして正しい体の位置と運動連鎖をよみがえらせましょう  からだよщ(゚д゚щ)カモーン----

迷わず、お越しください('◇')ゞ おまちしております。

 

 

 

 

 

投稿者: 堀整骨院

堀整骨院 メールでのお問い合わせ
PageTop