2017.02.15更新

こんにちは、堀整骨院です。

まだまだ、寒さが続きますが体調はいかがですか?

当院でもこの寒さで突然の腰痛を引き起こされる方がふえています。

長引く寒さの疲れと筋肉の緊張、緊張によって引っぱり上げられて固まった姿勢

あなたの背中は正しい位置に落ち着いていますか?

肩が上がっていたり、座っていても傾きをかんじませんか?腰が後ろにもたれて猫背のまま座ってませんか?

立っていて 膝裏、おしりの骨(仙骨)がちゃんと伸びていますか?

 

「なんとなくだるいけどがまんできそう・・・」hun

ってな風に日々時間がたってくると、ある日突然たわいないことで 「ぎっっく!!」

(やってしまった~)un てなことになってしまいます。

ここまでなると 体は限界ですからいとも簡単に歯車がづれちゃうわけです。

同じ姿勢(座っりっぱなしや立ちっぱなし、同じ作業の繰り返し)などで自由に動かせなくなった筋肉は次第に固まって、さらに動きに制限がかかってしまいます。

ここで大抵の方が、はっ!っと思い出したようにいつもしない運動やストレッチをガンガン頑張ってしまったり、腫れていることに気付かないでお風呂で十分すぎるほどあたためたり、カイロをづ-っとつけていたりして逆に動けなくなり失敗してしまいます。

マッサ-ジや機械などでほぐしてもその場は軽くなりますが、また固まれば痛くなるわけで、繰り返しです。

筋肉の緊張を緩めるだけでなく正しい位置へ補正してあげることが大事です。

そして補正が完了した状態から段階を経て運動をしていくのがBESTだといえるでしょう!

ヘルニアであっても、狭窄症であっても最初はみななかったのですから、なぜこうなってしまったか

どこでしくじったのか、その道理さえわかればもう腰痛はこわくありませんよ!

当院では背骨の矯正を中心とした骨格矯正を長年にわたり行っています('◇')ゞ

 

 

 

 

 

投稿者: 堀整骨院

堀整骨院 メールでのお問い合わせ
PageTop